お年寄りのロコモーティブシンドローム(日常生活のおける運動障害)

カイロプラクティックはどの年代においても神経機能と運動機能を活性化します。

以前、デイサービス施設にスタッフの方へのレクチャーとデイサービスご利用のお年寄りの施術をさせてもらってました。
年齢は平均80歳でした。

日常生活に支障のない限界レベルの筋力の方が多かった為、軽い刺激量を心がけて行いました。

頭痛、肩こり、腰痛、歩きにくい、物がつかめない、四十肩、腰椎変形に伴う運動障害、下肢の筋力低下などさまざまでした。

日常生活ギリギリの筋力のお年寄りの神経機能を活性化と姿勢改善すると歩行がスムーズになり、痛みが減ったから食欲が増えたという声もありました。